矯正の目的

矯正治療をすることで歯並びと口元がきれいになるだけでなく、歯の掃除がしやすくなるため、虫歯や歯周病を予防することができます。

 

また噛み合わせが機能的に改善され、咀嚼効率の向上や発音の改善などから心身の健康増進につながります。


さらに、歯並びの悪さがコンプレックスに感じていた人は矯正治療によりワンランク上の魅力的で品のある笑顔を手に入れた結果、自分への自信にもつながり、より豊かな人生と精神的余裕が得られます。 


矯正治療は年齢制限もありません。子供のために通院していたお母さんが、自分の歯並びも気になりだして一緒に治療を行うことも少なくありません。基本的に、動かす歯とそれを支えるあごの骨がしっかりしていれば、50代、60代の方も矯正治療を行っています。


以前では矯正をしている患者さんは金属のギラギラした目立つ装置のイメージがありましたが、最近では矯正装置の開発の進歩により目立ちにくい透明な装置もあり、こちらを使用するほうが主流です。また、矯正治療の普及に伴い抵抗無く装置をつけられる時代になってきていることも事実です。患者さんによってはカラフルなゴムを装置につけておしゃれに治療を楽んでいます。